林コンクリートについて

社長挨拶

代表取締役社長 林 優一

我が社は、1967年創業から長きにわたり、コンクリート圧送工事に携わり、地元中小建設会社様をはじめ、各大手ゼネコン様など、数多くのお客様より信頼を賜り、業務を行って参りました。
中小規模の建設工事は元より、大規模建築、大規模土木工事にも携わってまいりました。
近年、複雑・高層化する建設工事が増加し、大地震を想定した高い耐震性がコンクリート構造物に求められており、高度な施工技術が要求されています。
現在、高性能化する生コンクリートに対応した圧送機も導入し、社員の各種資格取得、定期的な技術、安全教育にも注力しています。
安全管理や品質管理に配慮した施工を提供すべく、日々、努力を重ねています。
我が社の企業理念である 我が社は「和の精神」を基本とし高度な技術力の研鑽に努めお客様に質の高い施工を提供して建設業という経済基盤の整備に寄与し、社会の発展に貢献する。』 を体現するために邁進します。
今後ともご愛願いただけますよう、よろしくお願いいたします。
代表取締役社長林 優一

会社の特徴

1967年創業より、コンクリート圧送工事に携わり、技術、経験の豊富な作業員を有し、大手ゼネコン様をはじめ多くのお客様よりご愛顧いただき、大規模建築、大規模土木工事の経験も豊富です。
近年は、高層マンション工事、トヨタ系関連建築工事、国土交通省発注工事や第2東名高速道路工事などのコンクリート圧送工事を施工しています。大小様々な種類のコンクリートポンプ車を9台所有し36mロング車や高圧ポンプ車も揃え、長距離配管圧送、H=100mを超える高所圧送、F=60N/mm以上の高強度コンクリートの圧送技術などを有しています。
また、オペレーターは1級及び2級のコンクリート圧送施工技能士を6名、コンクリート圧送基幹技能者を3名抱え、社内の安全衛生協議会も定期的に実施し、災害防止にも配慮しています。全ポンプ車に超音波探傷検査を毎年実施し、自社の整備工場内で機械のメンテナス管理もしています。

会社概要および営業経歴

社名 (株)林コンクリート
住所 愛知県安城市川島町上屋敷7番地
TEL 0566-99-3400
FAX 0566-99-3337
代表取締役 林優一
従業員数 2名(事務員)
14名(従業員作業員)
1名(車両修繕作業員)
会社設立 1967年11月1日
資本金 2,000万円
建設業許可番号 愛知県知事許可(般-24)第3891号
とび・土工・コンクリート工事
主任技術者 中村光秀
ポンプ車保有数 9台
昭和41年 1月10日 創業
昭和42年 11月1日 資本金500万(1万株)で営業開始
昭和43年 12月3日 資本金250万増資し750万(1万5千株)
昭和45年 11月17日 資本金250万増資し 1,000万(2万株)
昭和48年 4月4日 最初の建設業許可(般ー48)3891
昭和50年 11月6日 資本金1,000万増資し2,000万(4万株)
平成元年 3月24日 一部の業種の廃業
平成11年 9月1日 別会社、林コンクリート工事(株)と吸収合併し、社名を(株)林コンクリートと改める
平成24年 4月4日 第10回の建設業許可更新
平成29年 4月4日 第11回の建設業許可更新
平成29年 7月27日 愛知国道事務所優良工事等事務所表彰